松風庵かねすえ / かがわ県産品コンクール知事賞(最優秀賞)受賞「武営さん」

かがわ県産品コンクール
知事賞(最優秀賞)受賞

あなたは今、
香川県でナンバーワンの
お菓子をご存じですか?

かがわ県産品コンクール知事賞(最優秀賞)、武営さん
かがわ県産品コンクール知事賞(最優秀賞)、武営さん

2021年9月
かがわ県産品コンクール
知事賞(最優秀賞)
を受賞しました

かねすえの新商品「武営さん」
かがわ県産品コンクールで数多くの応募の中から「知事賞(最優秀賞)」を頂きました。
地元のニュースでも取り上げられました。

最終審査の際は、
会長が武営さんのコスプレをして
スタッフはTシャツを着て楽しい雰囲気でプレゼンしました。

  • かがわ県産品コンクール知事賞(最優秀賞)、武営さん
  • かがわ県産品コンクール知事賞(最優秀賞)、武営さん

武営さんのお菓子について

かがわ県産品コンクール知事賞(最優秀賞)、武営さん
香川県産クレイナイモチ(もち米粉)、同じく県産のうるち米粉(おいでまい)希少糖和三盆糖さぬき金時など 香川県産の食材をふんだんに使用した焼き菓子です。

口に入れると弾力のあるモチモチとした食感を味わって頂けます。

「香川県独立の父」である武営さんをイメージして制作致しました。
是非、武営さんを味わってみてください。

中野武営について

中野武営の生い立ち

嘉永元年(一八四八年)、高松藩勘定奉行の長男として、鉄砲町(今の扇町)若一王子権現の西隣で生まれた中野武営(なかのたけなか)。
幼少より神童と呼ばれ、藩校講道館で武道を修めた後、高松藩士、官吏を経て政治家になりました。

香川県独立

明治初期、徳島や愛媛に合併され複雑な道を歩んでいた香川のために、中野武営は地方に戻り、愛媛県議会議長に就任、そして愛媛県からの独立に奔走。
明治二十一年二月三日、ついに日本で一番最後の県として香川県が誕生したのです。 (香川県の独立によって今の「四国」が生まれ揃った訳です)

武営さんイラスト

その後

その後は実業家として渋沢栄一らと活躍。日本のために香川県のために、近代化の礎を築き、時の経済界をリードしてきました。 今、その偉業の数々により「士魂商才」「香川県独立の父」と称され、武営さんの名で呼ばれ親しまれています。 

商品

武営さん

かがわ県産品コンクール知事賞(最優秀賞)、武営さん

武営さん8個入りの商品です。

賞味期限:20日

1,000円(税込)